FC2ブログ

裏本

名作裏本、女優の紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーセックスジャパン
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

表舞台でも活躍した名女優

滝川真子
滝川真子

彼女の魅力はその素人っぽさ、綺麗な肌、見た目にはまるで汚されていないような女性器なのに、見る者の予想以上にハードな痴態を表情豊かに繰り広げてくれるところ。ヘアも薄くビラビラもほとんどないキレイな女性器に男優の太いペニスやバイブをはめられ、圧巻は真性アナルファックとその時の痛いような気持ちよいような表情には思わず惹きつけられてしまいます。「ラストワルツ」ではバイブのアナル挿入、生本番中出しシーンもあり女性器からドロリとしたザーメンが流れ出るシーンは見る者自身が彼女に中出しした感じを抱かせるに充分な迫力がある。
後に彼女は当時人気のあったテレビ番組にも出演するなど表舞台への転身をはかり、深夜放送の「海賊チャンネル」の名物コーナー「ティッシュタイム」で見せてくれたストリップシーンにお世話になった男性も多いのでは。そんな滝川真子だったが、売れてくるとマスコミは彼女の裏本時代の過去をとやかく取り上げ、そのためいつしか表の世界から消えざるを得なくなってしまった。

Wikipediaにもこんな記述がある。

1982年頃より「小川理恵」の芸名でグラビアを中心に活動、美保純の写真集『美保純と二人の女友達』(1983年、東京三世社)にゲストの一人として掲載される。その後にっかつキャンペーンガール「おさそいシスターズ」に応募したのをきっかけに、1984年9月ににっかつロマンポルノ『痴漢保健室』でスクリーンデビュー、1980年代中期のにっかつを代表する女優の一人として活躍した。1984年11月には宇宙企画から美少女路線の『恥じらいグラフィティ』でAVデビューし、AVでも10本以上の作品に出演した。

当時の人気は非常に高く、数多くの男性雑誌にグラビアが掲載されたほか、『TV海賊チャンネル』などのテレビ番組にも出演した。1986年にはレコードも発売し、1987年には山本晋也監督の演出で浅草ロック座にも出演した。また裏本にも出ていた。

しかし、AVでの本番指向が強まるなか、1988年2月に引退を宣言。映画・アダルト業界からも姿を消した。

滝川真子の裏本画像
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

フリーセックスジャパン
  1. 2007/09/18(火) 22:43:16|
  2. 女優
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっとおバカな娘 | ホーム | パイパン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ugbook.blog119.fc2.com/tb.php/8-10665140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新着情報

プリティーピンクジャパン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

人気サイトランキング

ランキング登録 編集

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。